休職に向けた準備として確認・考えておくといいこと

診断書をもらって休職に入る。

でもその前に、いろいろと考えておくと休職中の日々が少し気楽になります。

このページでは、休職前の準備として考えておくと良いなと私が感じたことを紹介します。

家族・親族や友人へ打ち明けるか

まず、過労で休職したことを家族や友人に伝えるべきか、伝えるとしたらどう伝えるのが良いかは考えておくと良いです。

たとえば家族。休職中で仕事がないとはいえ、自分は療養中の身。ときには家族・親族の助けが必要になるでしょう。

また友人に先立って療養中と伝えておけば、遊びや慶弔の誘いをけん制できるメリットもあります。

しかし伝えると尾びれ背びれがついてしまい、あとあと面倒というデメリットも。

こういった話の詳細について、次のページでまとめました。

親族や友人へ休職の事実を伝えるべき?メリットとデメリットを解説
過労で倒れて心療内科で診断書も出た。 会社に対して休暇・休職の申請も済ませ、あとは休息を取るのみ・・ というときに湧いて出る疑問が「過労で休んでいる事実をまわりの人に伝えるべきか?」だと思います。 本記事ではそのメ...

また伝えるにしても、伝え方を気をつけなければ思わぬ波紋を呼ぶ可能性があります。

「過労で休職」は未だかなりのパワーワードなのです。

人間関係の面倒ごとはなるべく避けたい私が考える望ましい伝え方を次のページでまとめました。

休職した事実をどう伝えるべき?家族、親族、友人へ伝える方法
過労が理由で休職してしまったことを、家族や親族、友人へ報告しなければ、と思う人もいるかと思います。 とはいえ、過労で休職したと聞くと余計に心配されるということも事実。 なるべく波風を立てずにやんわり伝えたいですよね。 ...

社内キャリアへの影響

休職となると気になるのがキャリアへの影響です。

休職したこと自体が出世や昇進に影響するのか、ほかの同僚との相対評価はどうなるのか……

考え方は会社によると思うのですが、私の所属するSI企業での考え方を人事部に聞きました。

休職は昇進や出世に影響するのか?人事評価の考え方を人事部に聞いた
過労で倒れて休職となると、気になるのが人事評価や考査、昇進への影響です。 当たり前ですが休職する=仕事を休むであり、その期間はビジネスへの貢献がゼロになるわけですから、評価に影響してしまうのでは……? 実際に人事部に聞い...

ついでに、休職にあたってPCや社員証など会社貸与の物品をどうすべきかも聞いてみました。

休職したら会社支給の物品は返却すべき?実際のところを担当に聞いた
申請も済ませていざ休職、となったときに気になるのが会社支給の物品の扱いです。 いつも何気なく使っているPCや社員証、その他備品について、休職する場合はどうすればいいのでしょうか。 そんな疑問に答えてきたいと思います。 ...

転職への影響

「過労で倒れたのは今の会社が無理に自分を働かせすぎているからだ」

そう思っている人は、倒れて休職したことを機に転職も考えるでしょう。

しかし「休職してしまったので転職はもう不利だろうな」と思われるかもしれません。

実際にどの程度、休職が転職活動への影響をおよぼすのか、対策はあるのかについて、次のページにまとめました。

過労による休職は転職活動に影響あり?期間が長いと不利なのか?
過労で休職するとなると、気になるのが転職のときの影響です。 休職した事実は、果たして転職に不利なのでしょうか。 また期間によってその影響度は変わるのでしょうか。 過労による休職は転職活動に影響するか? 結論を言うと、...

また休職・転職いずれを選ぶにしても、以前と同じ働き方をするとまた過労に逆戻りです。

そもそも働き方を変える手段として休職と転職のどちらがいいかは考える余地があります。

私の考えを次のページに書きました。参考になればと思います。

過労で倒れたら休職と退職(転職)どちらを選ぶべき?働き方を変える現実的な方法
過労で仕事を長期間休むとなると、いっそのこと退職(転職)してしまおうか、と考える方もいらっしゃると思います。 もちろん退職(転職)も1つの選択肢ではありますが、退職(転職)の本来の目的は「働き方を変える」であるはず。 そ...

 

次のステップ

休職を決めたあかつきには療養生活が待っています。

同じ「仕事をしない日」でも、アクティブに過ごす普段の休暇と休職中の療養生活は全くおもむきが異なります。

休職中だからこその過ごし方や気をつけるべき点をあらかじめ知っておくと、休職中の無駄な悩みが消えるかもしれません。

休職中の過ごし方
普段の休暇とは全くおもむきが異なる、休職中の療養生活。 休職中だからこを気をつけたいポイントをまとめて紹介します。