過労に気づき、会社を休むために必要なこと

このページでは、過労で会社を休むまでのステップを紹介します。

過労に気づき、会社に連絡を入れ、当日休みをもらうためにやるべきこと。

そのときに知っておくべき休みの種類などについて、解説していきます。

過労に気づく

なによりまず自分が過労状態にあると気づかなければなりません。

過労の人はえてして、自分の状態を正しく認識できません。

自分がどう思っているかだけでなく、まわりの目から自分がどう見えるか、第三者の意見を聞くことが極めて重要です。

周囲の助けを借りながら「自分は過労状態か?」を省みましょう。

過労の症状の実例を紹介。倒れる前に「おかしい」と気づけたポイントとは
私が自分が過労と気づいたのは朝起きた時でした。 その日は仕事だったのですが、私自身も一緒に起きた妻も「何かおかしい」と気づいたのです。 後日、会社の先輩に聞いてみたときも「大丈夫か?」と感じていたといいます。 どの...

会社に連絡し、休みをもらう

もし自分が過労状態だと気づいたら、その日のうちに会社に連絡し、休みをもらいましょう。

過労状態で働き続けるのは、自分の最大HPをすり減らすのと同じです。

一度減った最大HPはなかなか取り戻せません。この世に「いのちのきのみ」はないのです。

自分の将来のために、うまい言い方やまわりの助けを駆使して、なんとしても会社から休みをもらいましょう。

過労で倒れた当日に仕事を休むために、どう会社に連絡すべきか
「私は過労なのかもしれない……」 そう思ったら、とにかく会社を、仕事を休むことです。 この記事では、具体的にどう連絡すれば休みをもらいやすいかを書いていきます。

当日欠勤の影響を正しく理解する

「当日欠勤なんて迷惑をかけられない……」と思うかもしれません。

しかし、本当に迷惑なのでしょうか? 「迷惑」の一言が先行して認識が歪んでいませんか?

会社、上司、同僚。それぞれの視点からあなたの当日欠勤がどう映り、どのような影響があるか。

正しく理解すれば、当日欠勤の本当の影響が見えてくるはずです。

過労が理由の当日欠勤は本当に迷惑なのか?会社や同僚からはこう見える
過労だと感じたらすぐ会社を休むべきです。 とはいえ仕事に穴を開けるのは気が引けますし、当日欠勤ならなおさらでしょう。 私も会社員なのでその気持ちはよくわかります。 しかし、会社というのは上手くてきているもの。 ...

「休み」の種類を理解する

ただし一言で「休み」をもらうといっても、会社からすると複数の「休み」があり、扱いが全く異なります。

会社に迷惑をかけずに休むのであれば、「休み」の種類を理解しておきましょう。

会社を休むなら覚えておきたい、休暇・休職の種類と扱い(有給、傷病、自己都合)
当日連絡で欠勤しても会社は潰れないし、まわりもあまり気にしないから大丈夫。 とはいえ、会社員である以上、休むなら休むで守らなければならないルールがあります。 今回はその種類と申請方法(概要)についてです。 過労で当日欠...

次のステップ

会社から無事に休みがもらえたら心療内科に向かいましょう。

過労は1日にして回復するものではありません。

診断書を取り、それを盾に最低でも数日は休暇を取る準備をしていきます。

心療内科で診断書をもらい、短期休養で様子を見る
このページでは、過労を理由に心療内科から診断書をもらうところまでを紹介しています。 心療内科を選びと、予約、初診、診断書を出してもらうまで、私の経験談を書いていきます。