過労 休職 復職の心得

過労で倒れ、休職、復職した30代SEの場合

会社での働き方を変える

SEにとって目からウロコなコンサルタントのブログ一覧

更新日:

SEの自分にとって、クライアントの側に立っていろいろと言ってくるコンサルという存在は敵でした。

しかし休職中に頭を冷やして考えてみると、コンサルってやつは実によく考えて上手に動いていることに気がつきました。

コンサル的な動き方ができれば私の仕事のスタイルも変わるかもしれない・・・

そう思って、コンサルの書いた本を読み漁ると同時に、現役または元コンサルタントの書いたブログもあさってみました。

その中でも「これは!」と感じたブログをご紹介したいと思います。

戦略コンサルタント系

外資系 戦略コンサルタントの着眼点

すでに更新停止してしまっていますが、はしばしから考え方の違いを感じることができました。

 

外資系戦略コンサルタント - 戦略参謀という仕事 トップページ

戦略コンサルの仕事とはどんなものか?という話からコミュニケーション術のような地に足ついた話までさまざま。

 

外銀から戦コンに転職した僕のブログ | 外資系投資銀行フロントオフィスを経て、外資系戦略コンサルティングファームで働いた僕が書く、業界の話とか学歴の話とか

戦略コンサルタントとしての歴は浅そうですが、そのぶんコンサルから遠い存在の私にとってわかりやすい記事が多かったです。

 

Outward Matrix

若い戦略コンサルタントの人が書いているらしいブログ。超具体的な仕事のTipsを書いてくれています。

ITコンサルタント系

ITIL活用とコンサル的戦略思考ブログ

ITILという、SEの私に近いトピックについてコンサル的観点で語ってくれている。同じトピックを違う目線で見られるので、視点の違いがよくわかります。

 

外資系コンサルタントのblog

ITコンサルへの転職のブログ。転職活動という視点から、コンサルがどんな思考回路をするのかがすけて見えた気がしました。

 

ITコンサルライフ

その名の通り、ITコンサルの人が書いているブログ。記事ごとにテーマが設定されていて、課題、考察、主張という段取りで書かれているのがなるほどと思わせます。

 

NaeNote

IT戦略コンサルが書いているブログ。仕事系の話は一部だけであるものの、作業効率だけでなく人の扱いや心の機微に踏み込んだ記事が多い。「ノーを言う」という話もこのブログで気づいたものです。

コンサルのブログは本当に多い

あらためて探してみると、コンサルという肩書きの人が書いたブログの数の多さに驚かされます。

コンサルという肩書、かなりコモディティになっているんですね・・・

しかしその一方、私みたいにコンサルの思考回路でいろいろ気づきを得られる人がいるのもまた事実。

紹介したブログ以外にも、記事単位で参考にさせていただいたブログがたくさんありました。

「仕事術」などのワードで出てくるコンサル記事、あながちバカになりません。

まとめ

以上です。リンク集のようなページになってしまいました。

下記ページで紹介しているビジネス本を読んだあとにこれらブログを見てみると「なるほどな」と思うことが多いかと思います。

会社での仕事のやり方が180度変わったおすすめビジネス本5選

過労で休職した私は、復職するにあたってひとつの誓いをたてました。 働き方を変えよう 今までと同じ馬車馬のような働き方をしていたら、また過労に陥り、再休職という憂き目にあってしまう。 会社に収入を依存し ...

続きを見る

  • 管理人について
J

J

30代SE、妻子持ち。過労で倒れてから10ヶ月間の休職を経て復職まで、辛い経験のなかで得たものをすべてを本サイトに置いていきます。 詳細プロフィールはこちら

よく読まれているページ

1

休職により収入が減ったとしても、生活を続けるにはお金が必要です。 入ってくるお金が減った以上、出て行くお金も減らさないと立ちゆかなくなってしまいます。 しかし、この状況を嘆く必要はありません。逆に支出 ...

2

あなたの収入源はなんですか? もし会社からの給料だけなら、リスクが高い状態と言わざるをえません。 そう言いきる理由と、会社へ依存するリスクを避けるためにすべきことを紹介します。 目次1 会社で仕事をし ...

起こってノーを言っている人 3

私が過労に陥った直接の原因は連日の深夜残業でした。 「客のためだから」を錦の御旗に、期限内に求められるアウトプットを出すべく、それこそ身を粉にてリソースをぶち込んできました。 しかしよく考えると、身を ...

-会社での働き方を変える

Copyright© 過労 休職 復職の心得 , 2017 All Rights Reserved.