「心療内科で診断書をもらう」 一覧

過労での休職は「傷病休職」という扱いになるため、病院から診断書をもらって会社に提出する必要があります。
ここでは過労で心療内科を受診しした管理人が、心療内科選びや診断書をもらったポイントをご紹介します。

よく読まれているページ

1

あなたの収入源はなんですか? もし会社からの給料だけなら、危険でリスクが高いと言わざるをえません。 その理由と、会社へ依存するリスクを避ける方法をご紹介します。 会社で仕事をして給料をもらうための条件 ...

2

休職により収入が減ったとしても、生活を続けるにはお金が必要です。 入ってくるお金が減った以上、出て行くお金も減らさないと立ちゆかなくなってしまいます。 しかし、この状況を嘆く必要はありません。逆に支出 ...

起こってノーを言っている人 3

ぼくが過労に陥った直接の原因は連日の深夜残業でした。 「客のためだから」を錦の御旗に、期限内に求められるアウトプットを出すべく、それこそ身を粉にてリソースをぶち込んできました。 しかしよく考えると、身 ...

カテゴリ一覧

過労を理由に心療内科で診断書がもらえた方法と記載内容

過労で倒れて心療内科を受診する、と聞くと、まず出てくるのが「診断書」という言葉だと思います。 休暇や休職を取るための証跡として提出が義務付けられている診断書。 本ページではぼくが診断書をもらえた方法を ...

心療内科選びのポイント、予約方法、初診の感想

過労で倒れた場合、なるべく早いタイミングで心療内科を受診することをオススメします。 ただ単に身体が疲れているなら身体を休めればいい話だと思うかもしれません。 しかし頭、そして心の疲れはそう簡単には快復 ...

Copyright© 過労 休職 復職の心得 , 2017 All Rights Reserved.