失敗しない復職

完全復帰を目指して

復職後の再発防止に必要なケア期間はどのくらい?臨床心理士に聞いた

復職してすぐの期間は過労やうつ病の再発可能性が高いため、最もケアが必要な期間です。 復職に向けてトレーニングを積んできているとはいえ、休職療養中と仕事の現場とは環境が全く異なるため、ソフトランディングのためにもケア期間が必要な...
完全復帰を目指して

復職後の再発防止のためのケア期間の完了条件を現場管理職から聞いた

私は非管理職のSEですが、仲良くしている管理職ポストの人から気になる話を聞きました。 復職直後のケア期間完了とみなす条件です。 もちろん会社によって条件は異なると思うのであくまで参考程度に共有したいと思います。
復職直後の注意点

復職後の温かな気づかいが逆に申し訳ない……と感じたときに考えたいこと

休職明け、一時的な人事部あずかりなどの期間を経て現場に復帰したあとのこと。 復職者の人の多くは「自分は特別扱いされているんだな」という違和感を感じると思います。 この違和感が逆に「申し訳なさ」というプレッシャーになってし...
復職の判断と条件

復職判断の産業医面談に向けてプレゼンを作る!?少し驚いた産業医面談の話

復職するには産業医面談を突破する必要があります。 休職するに足る体調不良具合だと判断した産業医が「本当にこの人は復職してOKなのか?」という観点で、復職を判断することになるからです。 私は産業医面談では単に自分の復職に向けての取...
完全復帰を目指して

復職後どうしても仕事の調子が戻らない原因と対処法について

復職直後のリハビリ期間を抜け、仕事をこなせるようになっても、まだ先の見えない完全復帰までの道。 一体いつになったら完全復帰できるんだろう? そう思われている方は、キャリアチェンジを視野に入れることを考えるべきです。 ...
完全復帰を目指して

復職後、仕事の完全復帰までに必要な期間は?大事なのは時間ではなかった

復職したものの、仕事の調子が戻らなくて「自分はどうしちゃったんだろう」と不安になることってありませんか? 完全復帰して前線で戦えるようになるまで、一体どのくらいの期間がかかるんでしょうか。 完全復帰したと思えるタイミングって...
完全復帰を目指して

復職後、仕事の調子を最短で戻すためにやったこと3選

復職して仕事はこなせるようになったものの、なかなか調子が戻らない・・・ 復職直後のリハビリ期間を終え、職場の雰囲気にも慣れてきたら、次に気になるのが自分のパフォーマンスアップだと思います。 休職中にトレーニングを積んでな...
復職直後の注意点

復職後にガラッと変わる仕事や人間関係の変化に落ち込まない方法

復職直後、気になるのは仕事や人間関係の変化ですよね。 「休職前はこんなカンタンな仕事頼まれなかったのに・・・」 「復職してから周りの人の反応が前と違う・・・」 なんて思われる方もいるのではないでしょうか。 ...
復職直後の注意点

復職後の残業禁止は業務命令なので、周りは無視していい

復職直後は言わば「ハイパーケア期間」です。 職場の雰囲気からくるストレスに慣れていき、少しずつ仕事に馴染んでいく期間。 その間は原則、残業禁止になると思います。 しかし、まわりからの見えない圧力に屈して、つい会社に...
復職直後の注意点

再休職だけは避けよう!お金やキャリアへ悪影響が及ぶ可能性も!

復職した人が最も注意すべきリスクが、再休職です。 今回は再休職のリスクについて、お話したいと思います。 再休職とは? 再休職とは、復職したあとに前回と同じ理由で再度休職することを指します。 たとえば過労で休職した私の...
復職直後の注意点

復職後は仕事に全力を出してはいけない理由

過労による憔悴状態を乗り越え、長い休職の果てにようやく実現した復職。 「よし、やるぞ!」「これまで休んで遅れたぶんを取り戻すぞ!」 そう思う方に一言言いたい。 全力を出すのはまだ待ってください。 復職直後は全力で...
復職の判断と条件

復職をリアルに想像したら一気にどん底に落ちた。心がついてこないリスク

復職前の最後のハードルは、復職後の自分をリアルに想像したとき自分が耐えられるか?だと思います。 いくら気力・体力、思考力が戻っていても復職OKという自己認識ができない限り、復職は無理です。 私の経験談をお話します。 復...
復職の判断と条件

復職におすすめのタイミングはいつ?実は重要な季節の話

気力や体力、思考力やストレス耐性などの「馬力」は十分。 そして仕事に向けた意欲など心の状態も問題なし。 復職に向けてもう心配事はないぞ・・・と思っても、焦ってはいけません。 復職に適した時季とそうでない時季というも...
ストレス耐性の回復

雨や寒さで気が滅入る…ストレス耐性への影響が大きい気候条件

ストレス耐性について考える際、見落としがちなのが気候条件です。 人によると思いますが、私の場合は雨の日や寒い日は気が滅入りやすく、ストレスに弱くなりました。 天気が悪い日はストレス耐性トレーニングの負荷を下げるよう調整し...
ストレス耐性の回復

復職に向け、人との会話や議論、交渉のストレスに耐える練習の方法

復職に向けたストレス耐性トレーニングで忘れてはならないストレス源が、コミュニケーションによるストレスです。 ほとんどの仕事はコミュニケーションや協働が必要です。 何気ない会話だけでなく、議論や交渉など、頭や心をすり減らすタイ...