「復職の判断と条件」 一覧

復職するには「復帰してOKだよ判定」が必要です。
ここでは復職の判断基準や条件について、管理人の観測範囲内で知りえた情報をまとめてご紹介しています。

よく読まれているページ

1

あなたの収入源はなんですか? もし会社からの給料だけなら、危険でリスクが高いと言わざるをえません。 その理由と、会社へ依存するリスクを避ける方法をご紹介します。 会社で仕事をして給料をもらうための条件 ...

2

休職により収入が減ったとしても、生活を続けるにはお金が必要です。 入ってくるお金が減った以上、出て行くお金も減らさないと立ちゆかなくなってしまいます。 しかし、この状況を嘆く必要はありません。逆に支出 ...

起こってノーを言っている人 3

ぼくが過労に陥った直接の原因は連日の深夜残業でした。 「客のためだから」を錦の御旗に、期限内に求められるアウトプットを出すべく、それこそ身を粉にてリソースをぶち込んできました。 しかしよく考えると、身 ...

カテゴリ一覧

説明する人

復職判断の産業医面談に向けてプレゼンを作る!?少し驚いた産業医面談の話

2017/05/18   -復職の判断と条件

復職するには産業医面談を突破する必要があります。 休職するに足る体調不良具合だと判断した産業医が「本当にこの人は復職してOKなのか?」という観点で、復職を判断することになるからです。 ぼくは産業医面談 ...

復職をリアルに想像したら一気にどん底に落ちた。心がついてこないリスク

2017/02/26   -復職の判断と条件

復職前の最後のハードルは、復職後の自分をリアルに想像したとき自分が耐えられるか?だと思います。 いくら気力・体力、思考力が戻っていても復職OKという自己認識ができない限り、復職は無理です。 ぼくの経験 ...

復職におすすめのタイミングはいつ?実は重要な季節の話

2017/02/23   -復職の判断と条件

気力や体力、思考力やストレス耐性などの「馬力」は十分。 そして仕事に向けた意欲など心の状態も問題なし。 復職に向けてもう心配事はないぞ・・・と思っても、焦ってはいけません。 復職に適した時季とそうでな ...

復職可能の判断基準とは?産業医や保健師からOKをもらう方法

2017/02/23   -復職の判断と条件

復職に向け、気力・体力、思考力、ストレス耐性などのトレーングを積んできました。 しかしいざ復職するとなると必要なのが、復職可能というお墨付きです。 このページでは、ぼくが産業医や保健師から復職可能と判 ...

Copyright© 過労 休職 復職の心得 , 2017 All Rights Reserved.