「休職中の心療内科通い」 一覧

休職中でも必要な心療内科通いの話題です。
診断書をもらったら心療内科とはバイバイ、とはいかないもの。定点観測を通じて確実な回復を。

よく読まれているページ

1

あなたの収入源はなんですか? もし会社からの給料だけなら、危険でリスクが高いと言わざるをえません。 その理由と、会社へ依存するリスクを避ける方法をご紹介します。 会社で仕事をして給料をもらうための条件 ...

2

休職により収入が減ったとしても、生活を続けるにはお金が必要です。 入ってくるお金が減った以上、出て行くお金も減らさないと立ちゆかなくなってしまいます。 しかし、この状況を嘆く必要はありません。逆に支出 ...

起こってノーを言っている人 3

ぼくが過労に陥った直接の原因は連日の深夜残業でした。 「客のためだから」を錦の御旗に、期限内に求められるアウトプットを出すべく、それこそ身を粉にてリソースをぶち込んできました。 しかしよく考えると、身 ...

カテゴリ一覧

休職中、心療内科に通う頻度はどのくらいがベストか?

心療内科から診断書をもらっての休職(傷病休職)は、療養による回復が目的のため、状態を定点観測することが求めらます。 要は、心療内科に通うことをもとめられるのですが、一体どのくらいの頻度で通えばいいので ...

Copyright© 過労 休職 復職の心得 , 2017 All Rights Reserved.