過労 休職 復職の心得

激務に倒れた30代エンジニア系SEが、働き方を変えるまでの体験記

休職中の人づきあい

休職中に友人からの遊びの誘いを断る、絶対に言い返せない方法3選

更新日:

過労で休職している最中に友人から遊びの誘いが来た。

しかし休職中である事実を言いたくはない。

そんなときはどうやって断れば一番面倒がなくてスジも通るのでしょうか。

私が実際にやっていた断り方をお話したいと思います。

スポンサーリンク

過労で動けない。でも友達には過労休職の事実を言いたくない

自分は過労で休職中。療養で休息している必要があり、遊びに行くと完治が遅れる可能性が高まるため、友達からの遊びの誘いは断りたい。

・・・というのが本音だとします。

しかし友人には過労休職の事実を伝えるメリットやデメリットを総合的に考えた結果、伝えないという選択をしたとしましょう。

ならば本音を話すことはできません。やんわりと波風の立たず、かつ自分の負担にならない方法で上手に断るしかありません。

友達からの遊びの誘いをやんわり断る、絶対に言い返せない方法3選

では実際にどのような断り方であれば角が立たないのでしょうか。

私が実際に使っていた断り方のうち、最もすんなり通ったものを3つご紹介したいと思います。

妻(夫)の親が来ている

定番がこれ。結婚相手の親、義両親が来ているとなると、そちらを優先すべきというのは自明です。

友人もすんなり「それはしょうがないね、タイミングが悪かった」と引いてくれるでしょう。

慶弔の予定が入っている

次の定番がこれ。結婚式や葬式、通夜など、遊びの予定よりもはるかに優先度の高い「行事」をタテにする方法です。

土日祝日であれば結婚式、平日であれば葬式や通夜を使うといいでしょう。

ただし後者の場合、あとあと色々と聞かれたり慰められたりする可能性があるので注意が必要です。

私は一度だけ、葬式の言い訳をアレンジして使いました。

「妻の実家で長年飼っていた猫が亡くなってしまっって妻がヘコんでしまいケアが必要だから」というものです。(妻了承済)

インフルエンザだ

最終手段がこれ。インフルエンザなど、よくある、かつ感染しやすい病名を出すことで「うつさないように」と配慮を見せつつ誘いを断ることができます。

誘う側としてもインフルエンザの人間に来られても困りますから、「いいから来いよ」とは言えないはずです。

「なんで?」「飲めば解決するよ」と言わせないこと

とにかく大事なポイントは、風邪なんて酒飲んだら治るのような強引な誘い文句を一切言わせないことです。

単なる頭痛や体調不良、気分がへこんでいるなど、軽い理由を言うのは逆効果である可能性があります。

自分の体調の回復を早めることがあなたの最優先事項です。そのために友人の誘いを断ると決めた以上、ウソも方便と割りきって断ってしまいましょう。

もちろん体調が許すのであれば誘いに乗って遊びに行くのもOKですが、あくまで体調優先を忘れないでくださいね。

まとめ

友人からの誘いは断りづらいもの。特に強引に押してくるタイプの人ならなおさら。

しっかり対策をして、休息時間をきちんと取れるよう、あなたの体調が最優先にできる状況を作れるようにしていきましょう。

-休職中の人づきあい

Copyright© 過労 休職 復職の心得 , 2017 All Rights Reserved.