過労 休職 復職の心得

過労で倒れ、休職、復職した30代SEの場合

休職中の収入や支出

休職中こそ支出管理をしっかりと!おすすめの家計管理アプリを紹介

更新日:

会社からの給料がなくなる休職中。傷病手当金などを利用すれば収入ゼロにはならなとはいえ、支出を減らすに越したことはありません。

そのためには、そもそも自分が何にどれだけお金を使っているかを把握することがなにより大事。

支出管理は節約の前提。アプリを使って簡単便利に支出管理をし、効果的な節約の助けとしましょう。

支出の全体像が把握できないと効果的な節約は無理

支出をおさえるといっても、どうやって?

自分が何にいくら使っているかを具体的に把握しないことには、どんな節約をすればいいのかはわかりません。

全体像がわからない中で闇雲に支出を削るのはまさに五里霧中。頑張っても結果が全然ついてこない。辛いですよね。

たとえば、とりあえず水道料金を減らすか!と、大好きなお風呂にためるお湯を3割減らしてめちゃくちゃガマンしたとしましょう。

その結果、月に50円の節約になりました。これ、節約としては全然コスパよくありません。

もっと支出の割合が大きく、かつ自分や家族の生活レベルや満足度に影響しない部分を狙い撃ちすべきなんです。

そのためにも支出の全体像をきちんと把握することが大事なんですね。

家計簿もいいけど、アプリを使うほうがはるかに便利

支出を把握する方法として、まず思い浮かぶのが家計簿でしょう。

コツコツと支出を記録、レシートを貼りつけ、集計して赤字・黒字を見て・・・

一昔前なら「家計簿」と名のついたノートと電卓で手作業する後継が普通だった家計(支出)管理。

しかし今やスマホ全盛期。スマホでやってしまうほうが早いし便利です。

入力が便利

スマホの家計簿アプリの中にはレシートを撮影すると自動的にデータを入力してくれるものがあります。

またモノによってはクレジットカードや銀行口座と連携して自動的にデータを入力してくれたりも。

手入力するのは時代遅れです。

集計が便利

もちろん、入力した支出データは集計もワンタッチ。

支出の費目さえ設定しておけば、食費がいくら、中でも食材と外食の割合は、なんてことが一発でわかります。

共有が便利

スマホアプリで支出管理をする地味で嬉しいメリットは、データを共有できることです。

家族持ちにとって、支出の発生源は自分だけではありません。

私の場合、妻と支出データを共有できないと、家族全体として結局何にいくら使ったのかわからなくなってしまいます。

データが共有できること、複数人で同じ支出簿データを扱えることが地味に大事なんです。

支出管理に便利なおすすめアプリを紹介

そこでいくつか支出管理に便利そうなアプリを試した結果、「これはいいかも」と感じたものをご紹介します。

  • クレジットカードからの自動入力ができる
  • レシート撮影で入力ができる
  • 支出データが共有・共同管理できる

というのが条件です。

Moneytree

家計簿Moneytree無料で人気の簡単に節約できるアプリ

家計簿Moneytree無料で人気の簡単に節約できるアプリ
開発元:Moneytree
無料
posted with アプリーチ

クレジットカードやキャッシュカード、銀行口座と連携できる収入・支出管理アプリです。

資産管理という名目のため、日々の支出を見える化するというより、資産状況を把握するためのアプリという立ち位置。

ポイントカードのポイント残高も管理できるのが特色です。レシート撮影による入力機能がないのが唯一の欠点でしょうか。

あまりメディアへの露出は多くありませんが、地味に便利なアプリです。

マネーフォワード

家計簿マネーフォワード~銀行・クレカ対応が人気の無料アプリ

家計簿マネーフォワード~銀行・クレカ対応が人気の無料アプリ
無料
posted with アプリーチ

テレビCMなどで露出が増えてきた家計簿アプリです。

各酒カードや銀行口座との連携はもちろん、レシート読み取り機能もついているため、日々使うには便利です。

登録するアカウント情報(メールアドレスとパスワード)を共有すれば複数人で同じ支出データを管理できます。

マネーフォワードは個人向けの家計簿だけでなく、事業者向けの会計ソフトのクラウドサービスも提供しているため、裏の仕組みがとてもしっかりしているのも安心材料です。

Zaim

家計簿Zaimレシート・銀行カード対応が無料の簡単人気アプリ

家計簿Zaimレシート・銀行カード対応が無料の簡単人気アプリ
開発元:Zaim Inc.
無料
posted with アプリーチ

Zaimは家計簿アプリの古参です。私も使っていますが、便利です。

カードや銀行口座との連携はできて当たり前。レシート撮影もなんのその。アカウント情報の共有も可能ですし、データをエクスポートできるのも嬉しいポイント。

私が個人的にいいなと思っているのが、アプリだけでなくWebでも使えるという点です。

私はスマホよりPCでの入力のほうがはるかに早いんです。ためておいたレシートをPCで一気に入力するほうが時短になるので、PCでできるWeb入力はとても助かっています。

もちろんクレジットカードで自動入力も活用しています。

支出管理の点でもクレジットカードは必須アイテム

これらのアプリを使うのなら、クレジットカードとの連携は必須です。

いちいちポチポチ支出を入力するのは正直面倒ですし、1円や10円の細かな単位でミリミリ管理するのは、支出のざっくりとした内訳を把握するという本来の目的からするとやり過ぎです。

クレジットカードの利用明細に現れる単位で管理するくらいがちょうどいいかな、というのが私の感覚です。簡単便利な支出管理のために、クレジットカードは持っておきましょう。

たとえば楽天カードであれば審査も通りやすいですし、年会費無料、かつ全ての買い物に1%のポイントがつきます。

カード払いするだけで普段の買い物で実質1%オフになるのは、収入減でカツカツになりがちな休職期間中には地味に嬉しいですよね。

楽天カードの詳細からこちらからどうぞ。



楽天カード

まとめ

支出管理は節約の前提です。ざっくり内訳を把握するだけでも、支出の病巣が一発でわかります。

とはいえ支出管理そのものに手間ひまかけ過ぎるのはコスパが悪いもの。

アプリやクレジットカードを上手に使って、簡単便利で時短な支出管理をしていきたいですね。

ただ、管理はできても実際に減らないことには意味がありません。

私が休職中に行った支出削減の取り組みについて、次のページでご紹介します。

休職による収入減を乗りきるため、生活水準を変えずに支出を減らした方法

休職により収入が減ったとしても、生活を続けるにはお金が必要です。 入ってくるお金が減った以上、出て行くお金も減らさないと立ちゆかなくなってしまいます。 しかし、この状況を嘆く必要はありません。逆に支出 ...

続きを見る

  • 管理人について
J

J

30代SE、妻子持ち。過労で倒れてから10ヶ月間の休職を経て復職まで、辛い経験のなかで得たものをすべてを本サイトに置いていきます。 詳細プロフィールはこちら

よく読まれているページ

1

休職により収入が減ったとしても、生活を続けるにはお金が必要です。 入ってくるお金が減った以上、出て行くお金も減らさないと立ちゆかなくなってしまいます。 しかし、この状況を嘆く必要はありません。逆に支出 ...

2

あなたの収入源はなんですか? もし会社からの給料だけなら、リスクが高い状態と言わざるをえません。 そう言いきる理由と、会社へ依存するリスクを避けるためにすべきことを紹介します。 目次1 会社で仕事をし ...

起こってノーを言っている人 3

私が過労に陥った直接の原因は連日の深夜残業でした。 「客のためだから」を錦の御旗に、期限内に求められるアウトプットを出すべく、それこそ身を粉にてリソースをぶち込んできました。 しかしよく考えると、身を ...

-休職中の収入や支出

Copyright© 過労 休職 復職の心得 , 2017 All Rights Reserved.