過労 休職 復職の心得

激務に倒れた30代エンジニア系SEが、働き方を変えるまでの体験記

休職中の家族との関わり方

過労や休職が緊急事態であると親世代に理解してもらう方法

更新日:

Old, Man

核家族で小さな子供がいる家庭の場合、片親が過労で倒れて動けないのは非常にリスキーな状態です。

誰かのサポートを得ないと夫婦共倒れになる危険性があります。

まっさきに思い浮かぶのが両親または義両親ですよね。しかしそこで立ちはだかるのが、過労に対する誤解です。

スポンサーリンク

過労に対する障壁のひとつ、昭和の労働論

30代で過労による休職を経験した私。親の世代は「24時間働けますか」がまかり通る世代です。

そんな仕事観を持つ人間からは、

「働いて疲れるのは当たり前だろう。それで休職するなんて甘えなんじゃないのか?」

「休むにしても、寝てばかりいないで、家のことくらい手伝いなさい」

と言われてしまう可能性があります。

親からのサポートを得るとなると、このような昭和な労働論が思わぬ足かせになる可能性があります。

過労は緊急入院レベルだと親世代にわからせる方法

そんなこと言われても困る。過労は緊急事態なんだから、サポートを得られないと夫婦共倒れになる。

そのため、昭和な仕事観を持つ親世代に過労の大変さをわかってもらいましょう。

客観的なデータや事例で過労の現実を知ってもらう

2016年に起こった電通の新入社員自殺事件にとどまらず、過労や労災に関連するニュースは後を絶ちません。

労働災害と過労死に関連するアーカイブ一覧 - Yahoo!ニュース

また「過労」や「過労死」という概念自体が世界的にはとても珍しいことなんだという話をしてあげてもいいかもしれません。

「なぜ日本人は過労死するほど働くのか」 海外には異質に映る残業文化 - まぐまぐニュース!

過労に対しては未だに自己責任論が根強く残っていると言われていますが、1つ1つの痛ましい事例を見せてなおそう言えるとしたら、サポートを得るのは難しいかもしれません。

信頼できる第三者や専門家の意見を示す

そんなときは、信頼できる第三者や専門家の意見を示してみましょう。

昭和な頭を持っている人であるほど、専門的な知識を持っている(とされている人)の意見には耳を傾けるものです。

たとえば心療内科で出た診断書のコピーを見せてみるのは効果的です。

困るのはあなたの孫だと伝える

最後に、もし子供がいる場合、伝えかたを少し工夫するたけでも効くかもしれません。

困るのは自分たちではなく自分たちの子供、つまりあなたの孫なのであると。

過労そのものではなく、それで実際に起こっていること、起こりつつあることを伝える。その影響が、かわいいかわいい自分の孫にまで及んでいると伝える。

たとえば、栄養バランスの取れた食事をさせてあげられなくなる可能性を伝えてみる。

私の両親にはこれが一番効きました。

まとめ

両親や義両親からすると自分たちは子供ですが、同時に大人でもあります。

「辛いから助けて」で手放しでサポートに回ってくれない可能性も無視できませんし、その説得自体で疲弊するのは大変なものです。

サポートをしてもらえる状況を、上手に作っていきたいですね。

-休職中の家族との関わり方

Copyright© 過労 休職 復職の心得 , 2017 All Rights Reserved.