過労 休職 復職の心得

過労で倒れ、休職、復職した30代SEの場合

会社での働き方を変える

今の会社や働き方は理想のライフスタイルにマッチしていますか?

更新日:

私の人生の目的は、慎ましくてもいいから、小さな幸せを家族と楽しみながら、ニコニコ笑って暮らすことです。

 

私は、家族を守りたい。経済的にも精神的にも支えになりたい。

子供たちが安心して暮らせる場所を、食べ物に困らない生活を、やりたいことができる環境を整えてあげたい。

そして、のびのびと笑って過ごしている子供たちを、妻と一緒に笑顔で見守っていたい。

 

しかし選んだ会社での働き方がそれを許しませんでした。

家族のためと思って、今の会社で一生懸命働きました。

成果を認めてもらうことができ、ささやかながら給料は右肩上がりで伸びていきました。

しかし、それにしたがって家族との時間は減っていく一方。

私は、家族との時間を削ってお金に変えていただけだったんです。

 

そして結局、過労で倒れて休職することになりました。

自分の心にも余裕がなくなり、ニコニコ暮らすことすらままならない。

これじゃ家族と幸せに暮らすことができない。

 

すべての根源は、今の会社での働き方がダメだったからです。

 

働き方を変えない限り、私は理想のライフスタイルを手に入れることはできない。

このまま働いているだけじゃどうにもならない。

 

だから、変えました。

収入源を分散し、会社へ依存しなくてもいい状態を作りました。

残業を頼まれても断ります。

会社以外から十分に収入を得ているので。

残業してまで会社に尽くすなんてバカげている。

 

今の私は、過労で倒れたときと比べてはるかにたくさん笑っています。

平日・土日問わず、家族と楽しく過ごせています。

子供と遊ぶ時間も圧倒的に増えました。

 

すべては、収入源を分散する働き方にシフトできたから。

 

家族を守るとはどういうことか、安定した収入とはなにか。

過労で倒れて休職をしたことを期に、私の働き方は180度変わりました。

 

自分の理想とするライフスタイルの逆を行く働き方なんて、もう絶対にするつもりはありません。

 

あなたはいかがですか?

今の生活に満足していますか?

理想のライフスタイルに近づく方向に歩んでいますか?

今の会社、今の働き方は、本当にあなたの、そしてあなたの家族のためになっていますか?

 

「まだ、続けるのか?」

これが私があなたに伝えたい、ただひとつのメッセージです。

収入を会社の給料だけに頼るリスク……収入源の分散こそ本当の安定だ

あなたの収入源はなんですか? もし会社からの給料だけなら、リスクが高い状態と言わざるをえません。 そう言いきる理由と、会社へ依存するリスクを避けるためにすべきことを紹介します。 目次1 会社で仕事をし ...

続きを見る

  • 管理人について
J

J

30代SE、妻子持ち。過労で倒れてから10ヶ月間の休職を経て復職まで、辛い経験のなかで得たものをすべてを本サイトに置いていきます。 詳細プロフィールはこちら

よく読まれているページ

1

休職により収入が減ったとしても、生活を続けるにはお金が必要です。 入ってくるお金が減った以上、出て行くお金も減らさないと立ちゆかなくなってしまいます。 しかし、この状況を嘆く必要はありません。逆に支出 ...

2

あなたの収入源はなんですか? もし会社からの給料だけなら、リスクが高い状態と言わざるをえません。 そう言いきる理由と、会社へ依存するリスクを避けるためにすべきことを紹介します。 目次1 会社で仕事をし ...

起こってノーを言っている人 3

私が過労に陥った直接の原因は連日の深夜残業でした。 「客のためだから」を錦の御旗に、期限内に求められるアウトプットを出すべく、それこそ身を粉にてリソースをぶち込んできました。 しかしよく考えると、身を ...

-会社での働き方を変える

Copyright© 過労 休職 復職の心得 , 2017 All Rights Reserved.